MENU

顔の産毛処理クリームで
パッと明るいつるつる&すべすべ素肌へ

顔の産毛処理クリーム 画像

顔の産毛、特に口元に生える産毛があったり
人から指摘されるととても恥ずかしいもの。

 

また顔に産毛が生えているとメイクが
うまくのらなかったり崩れやすくなったりする原因にも
なってしまい、女性にとっての産毛はおしゃれの大敵です。

 

「口元にひげが生えるなんてショック…」と
人知れず悩んでいる女性は多く、顔の産毛を
処理したことのある人や悩んでいる人は
6割近くいるとも言われています。

 

ただ、人には相談できない悩みだからこそ
どのように顔の産毛を処理したらいいのか
悩んでいる人や処理に失敗してしまったという人
少なくないのではないでしょうか?

 

顔の産毛を処理することでファンデーションなど
メイクののりがよくなったり、顔色のトーンが
明るくなったり、化粧水などの浸透がよくなるなど
さまざまなメリットが期待されています。

 

顔の産毛処理クリーム 画像

そのためには肌に負担をかけることなく、
適切な産毛の処理方法を知ることが必要。

 

顔は腕や脚などに比べて皮膚が薄く繊細なことから
カミソリで処理をするとダメージを受けて
カミソリ負けしてしまうことも…。

 

そこでこのサイトではデリケートな女性の
顔にも安心して使うことができるような
顔の産毛処理クリームを厳選して紹介。

 

中には産毛を除毛するだけでなく、細胞に
アプローチすることで毛を薄く生えにくくする
抑毛効果がある顔の産毛処理クリームもあり、
非常に人気を集めています。

 

顔の産毛処理クリーム 画像

また、どうしても肌に多少のダメージが
与えられてしまう産毛処理後の肌をケアするため
保湿効果や整肌効果、黒ずみや肌荒れなどの
トラブルを予防する効果がある美肌成分
配合されているものなどもあります。

 

このサイトでは特に除毛・抑毛・美肌効果に優れ、
さらに高品質・低刺激で口コミ評価も高い商品ばかり
集めているので、顔の産毛に悩んでいる方は
ぜひ参考にしてください。

 

 
ノイス・イノセンスクリアセラム

NOISU(ノイス)

ノイス・イノセンスクリアセラムとは?

サッと塗るだけで女性特有のひげや産毛を
抑えることができる抑毛&美肌クリーム。

女性の体のリズムに働きかける処方で、
35種類もの天然由来成分が透明美肌へ導く。

3種のダイズ成分やフェリニーブを配合した
独自メソッドで産毛に強力アプローチ。

2018年モンドセレクションで金賞受賞し、
満足度98.5%、リピート率90%超えと抜群の
評価を得て口コミ人気も高い。

価格 9,180円4,968円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
エクオール3シェイプ(イソフラボン、エクオール、
黒ダイズエキス、ザクロ果皮エキス、プエラリアミリフィカ根
エキス)、フェリニーブスロウ(フェリニーブ、
セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、尿素、サリチル酸)
期待できる
効果
抑毛効果(顔の産毛,ヒゲ処理)、毛穴引き締め効果、
くすみ予防・改善、シミ・美白ケア、保湿・乾燥肌ケア
ノイス・イノセンスクリアセラムの通販情報

<メーカー/ブランド>
NOISU(ノイス)

<商品の仕様>
【割引価格】
定期コース:9,180円4,968円(46%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
内容量:22g(約1か月分)
種類:抑毛クリーム
無添加処方:7種類(香料、合成着色料、着色料、パラベン、
      紫外線吸収剤、アルコール、金属)

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:無期限/30日間返金保証付き(定期コース/単品購入)
特典:―

 
NEWコントロールジェルME

NEWコントロールジェルME

NEWコントロールジェルMEとは?

ムダ毛を抑える効果のあるダイズエキス
女性ホルモンに働きかけるザクロエキス
配合されなめらかな肌づくりをサポート。

38種もの天然由来成分の働きで毛穴の開きや
くすみ、たるみなどにもアプローチ。

発売以来23年間多くの女性に愛され続ける
人気の抑毛ローションでシリーズ累計販売数
68万本を突破
している。

価格 6,980円初回5,300円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
ダイズエキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、
ザクロエキス
期待できる
効果
抑毛効果(顔の産毛,ヒゲ処理)、毛穴引き締め効果、
くすみ予防・改善、シワ・たるみケア、保湿・乾燥肌ケア
NEWコントロールジェルMEの通販情報

<メーカー/ブランド>
テレサインターナショナル

<商品の仕様>
内容量:150ml(約1か月分)
種類:抑毛ローション
無添加処方:5種類(香料、人工着色料、シリコン、
      人工ジェル化剤、合成界面活性剤)

<お得な通販情報>
【割引価格】
通常価格:6,980円初回5,300円(今なら25%OFF)
【その他】
配送料:650円
手数料:代引き手数料無料
返金保証:60日間返金保証付き
特典:―

 
ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバーとは?

有効成分チオグリコール酸ダイズエキス
しっかり除毛&じっくり抑毛できる。

使えば使うほどうほど毛を薄くする効果
期待できる強力な除毛クリーム。

サクラ葉抽出液やグリチルリチン酸2K、
アロエエキス
などの美肌成分が厳選配合され
シミやくすみ、肌荒れを予防

価格 3,780円3,218円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
チオグリコール酸
期待できる
効果
顔の産毛処理、ヒゲ処理、抑毛効果、くすみ予防・改善、
シミ・美白ケア、保湿・乾燥肌ケア、肌荒れ予防
ケースベールリムーバーの通販情報

<メーカー/ブランド>
Case Veil Remover(ケースベールリムーバー)

<商品の仕様>
内容量:120g(約1か月分)
種類:除毛クリーム
無添加処方:―

<お得な通販情報>
【割引価格】
通常価格:3,780円3,218円(今なら15%OFF)
まとめ買い:7,560円6,437円(2本セットで15%OFF)
【その他】
配送料:650円、まとめ買いなら全国送料無料
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料324円
返金保証:―
特典:―

 
ディーレジーナ・エピ・プレミアム

ディーレジーナ・エピ・プレミアム

ディーレジーナ・エピ・プレミアムとは?

女性のムダ毛や肌の悩みに寄り添い、
太いすね毛から細い産毛、デリケートゾーンの
ムダ毛まで全身ケアできる除毛クリーム

1本で除毛剤+ボディクリームの2役を果たし
うるおいのあるなめらかな肌に整える。

改良をくり返して独特のにおいを軽減し、
ピンクグレープフルーツの香りで除毛タイムを
リフレッシュタイムに演出。

価格 3,869円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
チオグリコール酸
期待できる
効果
顔の産毛処理、ヒゲ処理、抑毛効果、
保湿・乾燥肌ケア、肌荒れ予防
ディーレジーナ・エピ・プレミアムの通販情報

<メーカー/ブランド>
D.REGINA(ディーレジーナ)

<商品の仕様>
内容量:150ml(約1か月分)
種類:除毛クリーム
無添加処方:―

<お得な通販情報>
【割引価格】
まとめ買い:11,607円8,262円(3本セットで29%OFF)
【その他】
配送料:756円、まとめ買いなら全国送料無料
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料92円
返金保証:―
特典:まとめ買い(3本以上)でまつげ美容液プレゼント

 
ネオ豆乳ローション

ネオ豆乳ローション

ネオ豆乳ローションとは?

メディアでの“豆乳ローション”の発表で
大ブームを起こしたDr.TAKAHAMAが商品化した
男女兼用抑毛ローション。

驚異的なイソフラボン含有量を誇るSGエキス
配合してムダ毛の生育スピードを抑制。

古来から広く利用されるハトムギエキスなど
天然由来成分を配合し肌荒れを予防。

価格 4,104円2,980円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
ダイズ芽エキス、ダイズ種子エキス
期待できる
効果
抑毛効果(顔の産毛,ヒゲ処理)、毛穴引き締め効果、
保湿・乾燥肌ケア、肌荒れ予防
ネオ豆乳ローションの通販情報

<メーカー/ブランド>
Dr.TAKAHAMA

<商品の仕様>
内容量:200ml(約1か月分)
種類:抑毛ローション
無添加処方:―

<お得な通販情報>
【割引価格】
通常価格:4,104円2,980円(今なら27%OFF)
【その他】
配送料:540円
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

 
ヘアーリデューシングクリーム

ヘアーリデューシングクリーム

ヘアーリデューシングクリームとは?

全世界での販売数100万個を突破した、
脱毛大国トルコ発の大人気抑毛クリーム。

ハイドロライズド大豆プロテインを配合し、
抑毛パワーは抜群ながら肌に優しい処方で
顔から手足、背中、Vラインなど全身使用OK

価格 4,800円初回2,900円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
ハイドロライズド大豆プロテイン
期待できる
効果
顔の産毛処理、ヒゲ処理、抑毛効果
ヘアーリデューシングクリームの通販情報

<メーカー/ブランド>
EPISAVA

<商品の仕様>
内容量:140ml(約1か月分)
種類:除毛・抑毛クリーム
無添加処方:―

<お得な通販情報>
【割引価格】
通常価格:4,800円初回2,900円(今なら40%OFF)
【その他】
配送料:600円
手数料:後払い手数料無料
返金保証:―
特典:―

 
ソランシア リムーバークリーム

ソランシア リムーバークリーム

ソランシア リムーバークリームとは?

太く強い剛毛を軟化させてすっきり除去し、
肌にうるおいを与えてくれる除毛クリーム。

低刺激臭にこだわりノバラ油やオレンジ油などの
ブレンド精油を配合。

楽天ランキングでは「ボディケア部門」などで
第1位を獲得し12冠を達成し販売本数10万本を
突破した人気商品。

価格 5,251円3,218円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
チオグリコール酸カルシウム
期待できる
効果
除毛効果、保湿・乾燥肌ケア、肌荒れ予防、消臭効果
ソランシア リムーバークリームの通販情報

<メーカー/ブランド>
SORANSIA(ソランシア)

<商品の仕様>
内容量:250g(約1か月分)
種類:除毛クリーム・メンズ用(女性もOK)※顔への使用NG
無添加処方:―

<お得な通販情報>
【割引価格】
通常価格:5,251円3,218円(今なら39%OFF)
【その他】
配送料:734円
手数料:代引き手数料324円、後払い手数料無料
返金保証:100日間返金保証付き
特典:―

 
プレミアムビューティースキン

プレミアムビューティースキン

プレミアムビューティースキンとは?

ムダ毛処理後のスキンケアに使うだけで
毛穴のボツボツや肌荒れを抑えて
ツルスベ肌に整えるボディケアローション。

イソフラボンを含む3種の厳選成分の作用で
毛を細く弱くして生えにくい状態にする。

価格 4,104円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
ダイズエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、
ピュエラリアミリフィカ根エキス
期待できる
効果
顔の産毛処理、ヒゲ処理、抑毛効果、シミ・美白ケア、
保湿・乾燥肌ケア、肌荒れ予防
プレミアムビューティースキンの通販情報

<メーカー/ブランド>
&Beauty

<商品の仕様>
内容量:200ml(約1か月分)
種類:抑毛クリーム・肌ケア
無添加処方:―

<お得な通販情報>
【割引価格】
まとめ買い:16,416円12,312円(3+1本セットで10%OFF)
定期コース:4,104円3,694円(10%OFF)
      ※最低継続回数:1回[初回解約OK]
【その他】
配送料:540円、定期コース・まとめ買いなら全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

 
ホワイトウブピールパック

チェルラー パーフェクトクレンジングジェル

ホワイトウブピールパックとは?

「トリプルダイズエキス」のパワーで
口元の産毛をごっそり取り除く専用パック。

高い保湿効果や肌荒れ予防効果によって、
なめらかなふっくら肌をつくる。

価格 1,480円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
ダイズエキス、ダイズ発酵エキス、ダイズステロール
期待できる
効果
顔の産毛処理、ヒゲ処理、抑毛効果、
保湿・乾燥肌ケア、肌荒れ予防
ホワイトウブピールパックの通販情報

<メーカー/ブランド>
SUPORUN(スポルン)

<商品の仕様>
内容量:30g(約1か月分)
種類:除毛パック
無添加処方:―

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
返金保証:―
特典:―

 
顔用マイルド除毛クリーム

顔用マイルド除毛クリーム

顔用マイルド除毛クリームとは?

有効成分のチオグリコール酸が毛を溶かし、
すっきり取り除く除毛クリーム。

肌荒れや黒ずみをケアするアロエエキスや
ビサボロールなどの天然由来美肌成分配合。

価格 5,108円
評価 顔の産毛処理クリーム 評価
顔の産毛
処理成分
チオグリコール酸
期待できる
効果
顔の産毛処理、ヒゲ処理、抑毛効果、
肌荒れ予防、黒ずみケア
顔用マイルド除毛クリームの通販情報

<メーカー/ブランド>
SURGI

<商品の仕様>
内容量:30ml(約1か月分)
種類:除毛クリーム
無添加処方:―

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
返金保証:―
特典:―

当サイトのランキングは、各顔の産毛処理クリームの総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に
順位づけを実施したものとなっています。


顔の産毛処理クリームランキングの比較一覧

こちらでは、顔の産毛処理クリームランキングを
一覧表で比較してご紹介しています。

 

クリックすると画像を拡大できます
顔の産毛処理クリーム 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

今もっとも口コミで人気の顔の産毛処理クリームは、NOISUの
『ノイス・イノセンスクリアセラム』です。

 

ノイス・イノセンスクリアセラム 画像

 

ノイスはサッと塗るだけで女性特有のひげや産毛が生えてくる
勢いやスピードを抑えることができる抑毛クリーム。

 

女性の口元にひげや産毛が生えてしまう原因となる女性ホルモンの
減少や古い角質除去に効果的な3種のダイズ由来成分が含まれた
独自処方の「エクオール3シェイプ」が配合されています。
ダイズエキス以外にもザクロ果皮エキスやプエラリアミリフィカ根エキスなど
女性の強い味方となる成分や肌を柔らかくするパパイン酵素
含まれており、強力な美肌パワーを発揮します。

 

ノイス・イノセンスクリアセラム 画像

 

さらに脱毛サロンなどでも注目されている植物成分フェリニーブを
尿素やサリチル酸、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスなどの
整肌成分とともに配合した「フェリニーブスロウ」はさまざまな角度から
ムダ毛にアプローチしてひげや産毛のないすべすべ肌へ導きます。

 

 

抑毛効果に優れる成分だけでなく、ムダ毛の自己処理などで開いた
毛穴を引き締めるアルニカ花エキスや過剰に分泌される皮脂を抑える
ノイバラ果実エキスなどの天然植物エキスを厳選配合。

 

また肌を保湿してふっくらとさせるトリプルヒアルロン酸
美白効果の高いビタミンC誘導体も配合されているため、
抑毛・保湿・美白と女性の肌悩みに多角的にアプローチする
処方となっています。

 

ノイス・イノセンスクリアセラム 画像

 

デリケートな顔にも安心して使うことができる無添加処方で、
独自のメソッドでアプローチする新発想の産毛処理クリームとして
注目を集め口コミでの人気も抜群!その品質の高さから
2018年モンドセレクションで金賞を受賞しています。

 

ひげが濃くなってきた、剃り残しを指摘されてしまった、
口元のメイクが浮いてしまうなど産毛の処理に悩んでいる女性には
肌に負担をかけない『ノイス・イノセンスクリアセラム』がおすすめです。

 

 

ノイス・イノセンスクリアセラム

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理グッズは何がおすすめ?
種類とメリット・デメリット

顔の産毛処理 グッズ 画像

女性の多くが一度は顔の産毛処理に悩んだことが
あるのではないでしょうか?
多くの女性が抱える悩みだからこそ、産毛処理用の
商品が数多く販売されておりどれを使えばいいか
わからないという人もいると思います。

 

ここでは顔の産毛処理グッズを紹介し、それぞれの
アイテムの特徴や違い、メリット・デメリットなどについて
解説していきます。

 

 

顔の産毛処理グッズが人気の理由

 

顔の産毛というと最も多い悩みが口元の産毛、つまり
「ひげ」だと思います。正直ひげが生えた状態というのは
女性としてはとても恥ずかしいと思いますし、メイクの時にも
邪魔な存在となります。

 

しかし「カミソリで毛を剃ると毛が濃くなる」などといううわさもあり、
自分で剃ることに抵抗を感じる人も。そこで人気なのが除毛や
抑毛効果のあるローションやクリーム
などの産毛処理グッズ。

 

それらの顔の産毛処理グッズの多くは肌に優しく
負担をかけないため、自宅でも安心して使うことができるので
人気を集めています。

 

 

顔の産毛処理グッズの種類とその特徴

 

除毛クリーム

顔の産毛処理 グッズ 画像

 

産毛の気になる部分にクリームをのせて、時間が経ったらクリームを
取り除いたり洗い流すだけで除毛できるタイプのアイテム。

 

多くの除毛クリームには毛を溶かす作用のある有効成分
入っており、その効果で毛が取り除かれるため、毛先が丸まり
剃った時のようにチクチクした感触がないというのも特徴です。

 

毛を溶かす成分は肌にもやや刺激を与える成分のため、
商品ごとの使用頻度の目安などをしっかりと守るようにしてください。

 

 

抑毛ローション・ジェル

 

除毛クリームでは刺激が強すぎる、という人に人気なのが
抑毛効果のある化粧水やジェル、クリームなどです。
抑毛というのは毛が生えてくるサイクルや細胞組織に
アプローチすることで徐々に毛を薄く、細くして
最終的に生えてこないようにする
という効果のこと。

 

即効性はありませんが、肌への刺激が少ないので敏感肌や
子供の肌などにも使用しやすく、また美肌効果も高いことから
今人気が高まっている顔の産毛処理グッズのひとつです。

 

 

除毛パック

 

顔の産毛処理用にシート状またはクリーム状の除毛パックもあります。
産毛の気になるところに貼り時間が経ったらはがすだけで、手軽ながら
すっきり産毛を除毛できます。また古い角質なども取ることができるため
顔のくすみやごわつきの解消にも◎

 

ただし、はがす時に肌の負担となることがあるので使い方には
十分注意しましょう。使いすぎや使いっぱなしにして
アフターケアをしないなどはNGです。

 

 

シェーバー、カミソリ

顔の産毛処理 グッズ 画像

 

一般的なカミソリだけでなく、顔の産毛処理用のシェーバー
販売されています。顔の産毛処理用につくられたシェーバーは
普通のカミソリとは違い、刃がむき出しになっているわけではないので
肌を傷つける心配が少ないのが特徴。内側に入り込んだ産毛を
内部の刃でカットするため、やや剃り残しができやすいようです。

 

また、カミソリなどで産毛処理をすると古い角質なども一緒に
剃り落とすことができる場合もありますが、顔の産毛処理用の
シェーバーではその効果が期待できません。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理用パックの効果と正しい使い方、
注意点すべきこと

顔の産毛処理 パック 画像

手軽に使えることで人気のある
顔の産毛処理パックですが、
優れた効果を持ちながら
実は気をつけなければならないことも
いくつかあるアイテムなのです。

 

 

 

顔の産毛処理パックの効果や特徴

 

主流はシートとクリームの2タイプ

 

顔の産毛処理に使用できるパックにはシートタイプのものと
クリームタイプのものがあります。どちらも働きとしてはほとんど
同じで貼り付けて時間をおくことで乾燥させてからはがします。
そうすることで顔の産毛を除去することができるのです。

 

シートタイプはそのまま貼るだけでOKなのでとても手軽ですが、
クリームタイプの方が量の調整をしやすいので使い勝手がよく
またコストパフォーマンスもよい傾向にあるようです。

 

 

毛穴ケアや角質ケアもできる

顔の産毛処理 パック 画像

 

顔の産毛処理用のパックは産毛をはがし取るため、同時に毛穴の
汚れや残った古い角質も除去することができます。そのため毛穴の
黒ずみや肌のごわつきが気になる時のケア
には最適です。

 

広範囲の産毛処理にはあまり向いていないため、口元の産毛や
眉間など細かい部分の産毛処理に特におすすめです。

 

 

顔の産毛処理パックの正しい使い方とポイント

 

  1. 顔をメイク落としや洗顔で清潔にします。肌に汚れや皮脂が
    残っている状態では十分に産毛や角質が除去できないので、
    事前に肌を清潔にすることが大切です。
  2. 産毛を処理したい部分にパックをつけて商品ごとに指定されている
    目安時間を参考に放置します。この時間が短すぎると
    きれいに除毛できず、長すぎると肌を傷める原因となるので
    必ず守るようにしましょう。
  3. パックをはがした後は肌が乾燥しているため、化粧水や乳液、
    クリームなどでしっかりと保湿しスキンケアをしてください。

 

 

顔の産毛処理パックの使用上の注意点

 

待ち時間は必ず守ること

顔の産毛処理 パック 画像

 

顔の産毛処理用パックの正しい使い方でも書きましたが、
パックをする時間は必ず守るようにしてください。長い時間置きすぎると、
肌に必要な角質まではがしてしまい乾燥や肌ダメージの原因になるため
注意しましょう。

 

 

頻繁に使いすぎると乾燥の原因に

 

待ち時間が長すぎると肌を傷める原因となりますが、それと同様に
使用頻度が高すぎると皮脂や角質を取りすぎて乾燥を進めてしまうので
気をつけてください。週に1度程度を目安に肌の状態に合わせて
使うようにしてください。

 

 

肌にトラブルがある場合は使用を控える

 

肌に湿疹や腫れ、傷、炎症などがある場合は
顔の産毛処理用パックを使うことは控えてください。
トラブルを悪化させる可能性があるので使用部位の状態には
十分注意してください。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理は男性もするべき?おすすめメンズ用アイテムは?

顔の産毛処理 メンズ 画像

顔の産毛を気にして処理しようと考えるのは、
女性だけではありませんよね。
男性でも顔の印象を明るくするため、人に清潔感を
与えるために顔の産毛処理をしたいという人は
増加傾向にあります。

 

 

 

顔の産毛処理は男性にも必要?

 

顔の産毛処理をするメリットとして、顔色が明るくなる、
透明感が出る、清潔に見えるなどが挙げられると思いますが、
それは男性にとっても同じです。

 

女性は毛深い男性をあまり好まない傾向にあることから若い男性は
友人や恋人に対する印象をよくするために顔の産毛処理をしようと
考える人が多く、また年齢を30~50代男性でも仕事上での
人間関係のために顔の産毛処理などによって印象をよくしようと
考える人が多い傾向にあります。

 

男性は日常的にひげの処理をしているため、それと一緒に
顔の産毛処理もしてしまおうと考える人もいると思いますが、
できれば顔の産毛処理はまた別の方法を考えるといいと思います。

 

ひげ用のシェーバーは肌に強い刺激はないものの、毎日頻繁に
使用していれば当然肌に負担
がかかってしまいます。

 

男性の肌は男性ホルモンによって産毛が濃いだけでなく、
実はとても乾燥しやすくデリケートなので顔の産毛処理をする時には
できるだけ肌に優しい方法でいたわりながら行うことをおすすめします。

 

 

メンズ用顔の産毛処理グッズとおすすめの方法

顔の産毛処理 メンズ 画像

 

顔の産毛処理をする女性は多いと思いますが、最近では
男性でもケアをする人が増えてきており男性用の除毛クリームや
シェーバーなどが多く販売されています。

 

顔の産毛処理をする時には顔にも使用できる除毛クリームや
I字カミソリ、顔用シェーバー、除毛パック
などがおすすめです。
しかし男性の産毛は女性に比べて太く濃い傾向にあるので、
産毛処理にもやや強い刺激が必要となり多少肌に負担が
かかってしまいます。

 

そのため、シェービングクリームを事前に塗って肌を保護しながら
毛の流れに沿って優しく丁寧に産毛処理をするようにして、
処理後にはローションやクリームなどでしっかりと保湿ケア
するようにしましょう。

 

男性はどうしてもひげや顔の産毛処理をした後のスキンケアを
怠りがちですが、このケアをしないと毛穴が広がったり乾燥してしまい
せっかく産毛処理をしても肌の状態が悪くなってしまいます。

 

また、さらに顔の産毛処理におすすめなのが毛を生えにくくする
抑毛効果を持つクリームやローション
の使用です。

 

日頃から顔のスキンケアに抑毛クリームを使用することで、
しっかりと保湿ケアができるだけでなく、顔の産毛処理の頻度も
減少するため肌への負担も減り、すこやかな肌を保ちやすくなります。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理の女性にとってうれしい3つの効果とデメリット

顔の産毛処理 女性 画像

「産毛が気になるけど処理をするのは
ちょっとこわい…。」顔の産毛処理に悩む女性は
多いと思いますが、そのメリットとデメリットを
しっかりと知ることで安心して顔の産毛処理を行うことが
できるのではないでしょうか。

 

 

顔の産毛処理の女性にとってうれしい効果

 

顔色が明るくなる

顔の産毛処理 女性 画像

 

顔の産毛は1本1本はとても細く色も薄いのですが、それが集まると
どうしても顔色を暗くくすんだ印象に見せてしまいます。

 

そのため、顔の産毛処理をすることで顔色がワントーン上がる、
くすみが取れて透明感が出る、顔の印象が明るくなるなどの効果が
得られるので女性にとってはうれしいことが多いですね。

 

 

メイクののりがよくなる

顔の産毛処理 女性 画像

 

女性にとってうれしい効果としてメイクののりがよくなることが
挙げられると思います。顔に産毛がある状態では、見た目には
わかりにくいものの肌に凹凸がある状態のため、ファンデーションなどが
密着しにくく、よれたり崩れやすくなってしまいます。

 

顔の産毛処理をすると凹凸がなくなってなめらかになるため、
メイクがしっかりと密着して時間が経っても崩れにくくなるため
きれいに仕上がりますし、メイク直しの手間がなくなります。

 

 

化粧品の浸透が高まる

顔の産毛処理 女性 画像

 

顔の産毛処理を行うと産毛がなくなったり古い角質が
除去されることで化粧水などの浸透が高まり、
スキンケアの効果がアップします。

 

特に産毛処理直後のスキンケアはとても重要。しっかりと保水、
保湿することでうるおいのあるすこやかな肌へ整えます。

 

 

ニキビなどの肌トラブルが減る

 

顔に産毛があると、産毛自体や毛穴に汚れや皮脂などが絡まって
つきやすく雑菌が繁殖しやすい肌環境になってしまいます。

 

顔の産毛処理をすることで皮膚や毛穴に汚れが残りにくくなるので
ニキビや吹き出物、肌荒れを予防することができます。

 

 

顔の産毛処理のデメリット

 

紫外線などの影響を受けやすくなる

顔の産毛処理 女性 画像

 

顔の産毛は女性にとって、顔のくすみやメイク崩れの
原因となるため処理したくなるものですが、実はデリケートな
女性の肌を守ってくれるもの
でもあるのです。

 

顔の産毛処理を行うと素肌が表面にあらわれる形となり、
明るくなめらかに見える代わりに紫外線や乾燥、摩擦など
さまざまな刺激を受けやすくなってしまいます。

 

日焼け対策や保湿・保護効果のあるスキンケアなどを
しっかりと行い、肌を守るサポートをするようにしてください。

 

 

産毛処理のしすぎはトラブルの原因に

顔の産毛処理 女性 画像

 

産毛処理を除毛クリームやカミソリなどで行うとどうしても
肌に負担がかかってしまうため、適切な頻度と方法で行わないと
トラブルの原因になってしまいます。

 

商品ごとに使用頻度や使用方法は異なりますが、
顔の産毛処理は週に1度程度にして、産毛処理後は
保湿などスキンケアをしっかりと行う
ようにしましょう。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

子供の顔の産毛処理をするべき?おすすめの方法と注意点

顔の産毛処理 子供 画像

子供の肌はつるつる&すべすべと思われがちですが、
実はよく見ると子供って産毛が濃いんですよね。
そんな産毛、子供でも処理していいのでしょうか?

 

 

 

 

顔の産毛処理に悩む子供やママが増えている!

顔の産毛処理 子供 画像

 

体毛や産毛の濃さ、量には個人差がありますが子供は
生まれたばかりの頃、顔の産毛が多く生えていることがあります。
眉間やもみあげ、おでこ、襟足などは特に多く特に女の子の
両親は「こんなに毛深くて大丈夫!?」と心配する人も
少なくありません。

 

生まれたての赤ちゃんの産毛は多くの場合自然に抜けて
減っていくのですが、それでも部分的に産毛が残ることはあり、
小さな子でも眉がつながっていたり、小学生くらいになると
口元のひげのような産毛を気にするようになったり…。

 

小学生くらいになると友達にからかわれてしまったり、
恥ずかしく思って自分で無理やり抜こうとしたり、
ひそかに悩んでしまったりすることもあると思います。

 

そんな時には親が適切な顔の産毛処理方法を教え、
手伝ってあげる必要があると思います。

 

 

顔の産毛処理は子供でも問題ない?

顔の産毛処理 子供 画像

 

子供の肌は大人に比べて薄くデリケートなため、
顔の産毛処理なんてしたら肌を傷めてしまうのではないかと
心配になると思います。

 

しかし、肌にできるだけ負担をかけないような顔の産毛処理方法
利用すれば子供でも問題ないと思います。適切な方法と頻度を守り
子供の肌を守りながら、産毛による悩みを解消してあげましょう。

 

 

子供の顔の産毛処理におすすめのアイテムとNGアイテム

顔の産毛処理 子供 画像

 

子供の顔の産毛処理にはできるだけ肌に負担をかけないものを
使用するようにしましょう。

 

特におすすめは配合された成分によって毛を育てる毛母細胞の
働きを弱めて、産毛を徐々に細く弱くしていって生えにくい
状態にすることができる抑毛クリーム・ローション
これは即効性はないものの肌に優しいので小さな子供でも
安心して使用することができます。

 

できるだけすぐに顔の産毛処理をしたい場合は、刃が直接皮膚に
当たらない顔剃り用シェーバーで処理してあげるといいでしょう。

 

その後抑毛効果のあるクリームなどで日常的にケアすると
より効果的なので急いで処理したい時は併用がおすすめです。

 

注意したいのが「除毛クリーム」と「毛抜き」による産毛処理です。
除毛クリームには毛を溶かす成分が入っておりきれいに
除毛できるのですが、子供の肌にはやや刺激が強いかもしれないので
なるべく使用しない方がいいと思います。

 

また、毛抜きによる顔の産毛処理はくり返し行っていると
毛穴や周辺の皮膚を傷めてしまい、毛穴が広がったりぽつぽつと
目立ってしまうようになってしまいます。さらに黒ずみの原因になったり、
処理しきれない埋没毛ができてしまうこともあるので、毛抜きによる
顔の産毛処理はあまりおすすめできません。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理の効果的なやり方と副作用、危険性について

顔の産毛処理 やり方 画像

顔の産毛処理をすると肌にとっていいことが
たくさんありますが、正しいやり方でケアしないと
思わぬトラブルを招くことも…。

 

適切で効果的な処理方法を知り、副作用などの
トラブルが起こらないよう十分に注意しながら
ケアを行っていきましょう。

 

 

顔の産毛処理の効果的なやり方

 

抑毛クリーム・ローション

 

抑毛効果のあるクリームやローションの場合は、朝晩の洗顔や
入浴で清潔にした肌に適量をよくなじませるようにしましょう。
むずかしいやり方はないので、通常のボディクリームなどと同じやり方で
使用して問題ないと思います。

 

効果をより高めるには、化粧水などを使う前の“素肌”に使用することや
除毛・脱毛後の使用がおすすめです。

 

 

除毛クリーム

顔の産毛処理 やり方 画像

 

正しいやり方は商品ごとの説明を確認することが大切ですが、
肌や産毛が隠れるくらいクリームを塗布して目安時間放置し、
その後ティッシュで取り除いたりぬるま湯で洗い流すのが
基本的なやり方。

 

特にクリームを塗った後の待ち時間が重要で、ここを間違えると
十分な効果が得られなかったり肌を傷めてしまうので注意!

 

 

シェーバー、I字カミソリ

 

顔の産毛処理に適したシェーバーやI字カミソリを使用して
産毛処理をする場合、シェービングクリームを使うようにして
毛の流れに沿って優しく剃るようにしましょう。

 

また、産毛処理後は肌が乾燥しやすいのでしっかりと
保湿ケア
をするようにしてください。

 

 

顔の産毛処理の副作用や危険性について

 

頻繁な産毛処理は肌を傷める原因に

顔の産毛処理 やり方 画像

 

顔の産毛処理を行う頻度は商品ごとにある程度目安が
設定されているため、それに従うことが大切です。
多くは週に1回程度が目安となっていると思いますが、
処理をし過ぎてしまうと肌が乾燥してしまったり、ダメージを
与えてしまうことになるのでできるだけ守るようにしてください。

 

 

生理前や生理中の除毛はできるだけ控えること

 

特に除毛クリームでの顔の産毛処理は肌にやや負担がかかるため、
生理前や生理中はできるだけ使用を控えてください。
この時期は、ホルモンバランスが乱れ肌が乾燥しやすかったり、
刺激に弱くなってしまいがちなので思わぬ肌トラブルが
起こることもあります。

 

 

肌の状態に合わせて処理することでトラブル回避

 

除毛クリームや抑毛クリームは基本的に大きな副作用などの
心配はありませんが、正しいやり方を心がけて肌に湿疹や傷など
トラブルがある場合は使用を控えるようにしましょう。

 

また、使用中や使用後に肌に刺激、赤み、腫れなどの
異常があらわれた場合や違和感を感じた場合は
すぐに使用を中止してください。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理の最適な頻度は?“やりすぎ”はトラブルの元!

顔の産毛処理 頻度 画像

顔の産毛処理をはじめると、ついつい気になって
ちょっと生えてきたらすぐにケアしたくなるものですよね。

 

でもちょっと待ってください!顔の産毛処理は
多少なりとも肌に負担をかけるもの。
処理する頻度を間違えると思わぬ肌トラブルの
原因にもなりかねないので注意しましょう。

 

 

顔の産毛処理の最適な頻度

 

シェーバーやカミソリを使う場合

 

カミソリなどを使用して顔の産毛処理を全体的にする場合は、
顔の産毛が生え変わる周期に合わせて3週間に1度程度
理想的。ただし口まわりのひげのようなうぶげなど細かい部分で
特に気になる部分がある場合は週に1度程度処理してもOK。

 

男性の場合はひげを剃る時に同じタイミングで顔の産毛処理を
するといいので1日1回処理する人もいると思いますが、
肌が弱い人やすぐにカミソリ負けしてしまう人は「伸びてきたら」
「目立つようになったら」などできるだけ処理頻度を
減らすようにしましょう。

 

 

除毛クリームやパックを使う場合

 

除毛クリームの効果は一般的に3日~7日は続くとされているため、
使用頻度は1週間に1度程度が目安です。除毛クリームは毛の
根元から除毛することやカミソリで処理した時と違って
毛先が丸くなり生えてきてもあまりチクチクしないことから
2週間程度は気になりにくいという人も少なくないようです。

 

除毛クリームは肌にやや強い刺激があるため、処理しきれなかった
毛があっても最低でも1日は間を開けて使用してください。

 

また、処理の頻度を減らすために抑毛クリームなどを併用するのも
おすすめです。

 

 

抑毛クリームを使う場合

 

カミソリや除毛クリームを使用した顔の産毛処理のように、
今ある産毛を除去するわけではないため、毎日の使用もOKです。

 

多くが抑毛効果のある成分とともに保湿成分や美白成分、
整肌成分
などが配合されているため、日常的にボディクリームや
ボディローションとして使うのがおすすめです。
他の産毛処理方法との併用にも向いているアイテムです。

 

 

顔の産毛処理の頻度が多いとどうなる?

顔の産毛処理 頻度 画像

 

肌が乾燥して黒ずんでしまう

 

カミソリや除毛クリームなどを使って今ある産毛を処理する場合、
どうしても肌の角質も一緒に除去することとなります。

 

これは適切な顔の産毛処理頻度で行っているのであれば
不要な古い角質を除去することができて肌にとっていいことですが、
その頻度が多すぎると新しい皮膚や必要な皮脂まで除去してしまい
肌がとても乾燥してダメージを受けやすい状態に。

 

この状態では紫外線や摩擦などさまざまな刺激に負けてしまいやすく、
肌荒れを起こしたり黒ずみができてしまうようになります。

 

 

毛穴が広がる、目立つようになる

 

顔の産毛処理は適切な頻度で行えば毛穴の汚れなども除去できて、
目立ちにくい状態にしてくれるのですが頻度が多すぎるとその逆に
なってしまうことも…。

 

特に毛抜きなどで産毛を抜いてしまうと毛穴が広がったり、
毛が埋没してポツポツと目立つようになってしまうので毛抜きでの
処理は頻度に注意
し、さらにしっかりとアフターケアをしてください。

 

また、ニキビや吹き出物などができる原因にもなってしまうので、
顔の産毛処理は肌の状態に合わせて適切な頻度で行いましょう。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理をすると濃くなるって本当?
他に原因はある?

顔の産毛処理 濃くなる 画像

顔の産毛処理をすると毛が濃くなりそうで
躊躇している…という人も少なからずいると
思います。
では、本当に産毛処理をすると
濃くなってしまうのでしょうか。

 

 

顔の産毛処理をすることで濃くなる?

 

毛を処理すると次に生えてくる毛はさらに太く濃くなるということは
昔から言われており、海外では赤ちゃんの髪の毛を太く丈夫に
するために一度全部剃る習慣などもあるようです。

 

しかし、実はこの「剃ると毛は濃くなる」という説は医学的または
科学的根拠のない話
だというのです。確かにカミソリなどで剃った
毛の断面は自然に生えた先の細い毛に比べて目立ちやすく濃く
見えるのですが、毛の量が増えたり毛自体が太くなっているわけでは
ないということなのです。

 

ただし、産毛処理を頻繁にやりすぎてしまったり肌に強いダメージを
受けることで肌自身が肌を守ろうとして産毛が濃くなるという
可能性はあるようなので注意しましょう。

 

 

顔の産毛が濃くなる理由や原因について

 

加齢による女性ホルモンの分泌低下

顔の産毛処理 濃くなる 画像

 

体内には男女関わらず男性ホルモンと女性ホルモンが存在します。
それぞれのホルモンが優位になることで身体的「女性らしさ」
「男性らしさ」というものがあらわれてきますが、体毛が濃くなるのは
男性ホルモンが優位になっている場合が多いでしょう。

 

女性は、40歳を過ぎた頃から閉経に向けて卵巣機能が低下していき
ホルモンバランスが乱れてさまざまな心身の不調があらわれるように
なります。

 

この時期を「更年期」と呼びますが、この「更年期」には
女性ホルモンの分泌が低下するため、産毛が濃くなる傾向が
見られます。
これまで生えなかった場所にムダ毛が生えたり、産毛や体毛が
太く濃くなることが多いようです。

 

 

過度なストレスや睡眠不足

顔の産毛処理 濃くなる 画像

 

過度なストレスや睡眠不足もホルモンバランスを乱してしまう
原因
になります。ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの量が
増えるとやはり産毛など体毛が濃くなることがあります。

 

また、偏った食生活や喫煙も産毛が濃くなる原因。
特に赤身肉などの動物性たんぱく質を多く摂ると男性ホルモンの
分泌量が増えるとされているのでさまざまな食材をバランスよく
摂取することが大切です。

 

 

産毛処理の頻度が多い、処理方法が適切でない

 

顔の産毛処理は肌を美しく、健康に保つために非常に効果的な
方法ですが、処理方法や頻度を間違えると逆効果になることも。

 

顔の産毛処理を過度に、または頻繁にしてしまうことで
すこやかな肌に必要な皮脂や健康な角質まで除去してしまって
肌を乾燥させたり傷めてしまいます。

 

乾燥などのダメージを受け続けている肌は、肌を守るために皮脂を
過剰に分泌するようになったり産毛を増やしてしまうことがあり、
これによって肌がべたついたり産毛が濃くなったりします。

 

顔の産毛処理をする時には必ず使用方法や使用頻度を守り、
適切な処理をするように心がけ、産毛が濃くなるなど思わぬ事態に
陥ってしまわないように注意しましょう。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理でニキビが予防できる?
産毛とニキビの関係について

顔の産毛処理 ニキビ 画像

「顔の産毛処理をするとニキビが予防できる」
というのは本当なのでしょうか?
そこには、ニキビと産毛の意外にも深い関係性が
影響しているのです。

 

 

 

顔の産毛処理がニキビ予防に効果的な理由

 

雑菌の繁殖が防げるから

顔の産毛処理 ニキビ 画像

 

ニキビの発生はアクネ菌と呼ばれる細菌の繁殖によって起こります。
ただしアクネ菌が繁殖したからといったすぐにニキビが発生すると
いうわけではありません。

 

実はアクネ菌というの、ほとんどの人の皮膚に存在している
常在菌であり、肌環境が悪化しない限りは炎症を起こしたり
悪さをすることはない菌なのです。

 

皮膚上に雑菌が繁殖したり、悪玉菌と善玉菌のバランスが
乱れてしまうことでアクネ菌がニキビを発生させてしまうため
肌の状態を整えておくことはとても大切です。

 

顔の産毛が多いと雑菌も繁殖しやすくなるためアクネ菌が
活動をはじめてしまいます。顔の産毛処理をすることで
雑菌が肌につき、繁殖してしまうことを防ぎやすくなるのです。

 

 

毛穴の皮脂や汚れが除去できるから

 

顔に産毛がある状態では雑菌が繁殖しやすいということですが、
産毛があると雑菌のエサになる皮脂や汚れもつきやすいのです。

 

産毛は非常に細く柔らかいため皮脂汚れなどが絡みつきやすく、
簡単には落ちないため肌の上に汚れがある状態が長く続いてしまい、
その間に菌がどんどん繁殖していってしまいます。

 

顔の産毛処理をして皮脂や汚れがつきにくい状態を保つと、
見た目にも清潔なだけでなく目に見えない雑菌の
繁殖予防
になるのです。

 

普通の洗顔で顔表面の汚れは落とせても毛穴に詰まった皮脂などは
なかなか落としきれないため、産毛処理をすることで毛穴の中まで
清潔にするとニキビ予防に非常に効果的です。

 

 

化粧水などの浸透がよくなり効果が高まるから

顔の産毛処理 ニキビ 画像

 

顔の産毛処理をすると産毛はもちろん、古くなった角質や
毛穴に詰まった皮脂なども除去することができます。
そのため、化粧水などの基礎化粧品を使用した時の
それらのものに阻まれることなく肌にしっかりと浸透させることが
できます。

 

保湿効果や抗炎症効果、抗菌効果のある化粧品などの使用は
ニキビ予防に効果が高いので、顔の産毛処理をしてその働きを
高めることでより一層効果を発揮させてくれるのです。

 

 

ニキビがある場合の顔の産毛処理について

顔の産毛処理 ニキビ 画像

 

ニキビ予防に効果的な顔の産毛処理ですが、すでにニキビがある
場所の産毛処理には十分注意してください。

 

毛を溶かす有効成分が含まれた除毛クリームやカミソリ、
顔の産毛処理用のシェーバー、顔の産毛処理用パックなどを
利用した処理はニキビなどがある肌には負担をかけて悪化させる
可能性
があるのでできるだけ使用しないようにしましょう。

 

「炎症がおさまっていれば使用しても問題ない」「白ニキビなら
産毛と一緒に処理しても問題ない」などという情報もありますが、
それを自己判断するのは危険なのでどうしても使用したい場合は
皮膚科医に相談するか、専門のクリニックなどで診断後に
処理をしてもらうようにしましょう。

 

 

顔の産毛処理クリーム ランキング

 

顔の産毛処理はサロンでするべき?自宅ケアとの違いとは?

 

顔の産毛処理をサロンでするメリット・デメリット

顔の産毛処理 サロン 画像

 

メリット

 

肌の状態に合わせて産毛処理してもらえる

 

サロンで産毛処理をしてもらう最大のメリットはやはり
“プロの手による施術”が受けられるということだと思います。

 

脱毛などの専門技術を持っていることはもちろんですが、
同じシェービングひとつにしても素人が行うのとプロが行うのでは
仕上がりが全く異なるでしょう。

 

さらに肌の状態を確認し適切な方法を取ってもらうことが
できる
というのも美しくすこやかな肌を守るためには
重要なポイントです。
肌にトラブルがあったり調子が悪い時に強い刺激を与えてしまう
ような産毛処理を続けると思わぬ肌トラブルを招く原因にも。

 

肌の調子を確認し、適切な産毛処理やスキンケアをしてもらうことが
できるのはプロによるケアならではでしょう。

 

 

美肌効果がある

 

特に脱毛サロンでの光脱毛などの場合には、毛穴を引き締めて
目立たなくさせる効果など美肌効果が得られることもあります。
また、メラニン色素に反応して処理するためシミや黒ずみなどの
解消に役立ったり、肌のハリがアップしたりすることもあるようです。

 

脱毛による美肌効果は処理方法などによって異なるため、
それぞれ確認が必要です。

 

 

自宅での産毛処理が不要になる

 

サロンで顔の産毛処理をしている場合は自宅で処理をする必要が
なくなるため、その時間や手間が減るので忙しい人にとってはとても
助かるのではないでしょうか。

 

ただし、ヘアサロンで一度シェービングをした程度ではまたすぐに
顔の産毛は生えてきてしまいますし、脱毛サロンでケアを受けている場合
脱毛が完了する場合は自宅での処理も必要となる場合があるので
注意してください。

 

 

デメリット

 

お金がかかる

顔の産毛処理 サロン 画像

 

当然のことながらサロンで顔の産毛処理をしてもらうと、
自宅でケアする場合の何倍もお金がかかります。

 

もちろん、ヘアサロンなどで1度フェイスシェービングをしてもらう
程度であればリーズナブルですが効果は長く続かないため、
定期的に通い処理してもらわなければなりません

 

脱毛サロンなどで顔の産毛処理をしてもらう場合はさらにコストが
かかります。脱毛の方法やサロンによって大きく異なりますが、
少なくとも数万円~数十万円かかるというところもあります。

 

 

脱毛の場合サロンに通う時間が必要

 

一般的に腕や脚の脱毛に用いられることが多いのが光脱毛。
これはレーザー脱毛などに比べて痛みが少なく、さらに費用も
安く抑えられることから人気ですが、実は顔の産毛処理には
効果が出にくいとされています。

 

数か月おきに何度も通い、産毛の脱毛完了までに2~3年
かかってしまうことも少なくありません。完了まではある程度の
スケジュールに沿って定期的に通うことが必要
となるため
時間や通う手間がかかってしまいます。

 

ただし、最近では顔の産毛処理に適した脱毛法や
それほど処理回数を必要としないサロンもでてきているようです。